人気ブログランキング |

タグ:群像劇 ( 2 ) タグの人気記事

ニューイヤーズイブ<2011>

d0088211_11403814.jpg大晦日のニューヨークで起こる8つのエピソード、それぞれがどんな2012年を迎えるのか?というストーリーを、「プリティ・ウーマン」のロブ・マーシャルが監督し、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、サラ・ジェシカ・パーカー、ザック・エフロン、ジョン・ボンジョヴィなどなどのスターキャストが出演というゴキゲンな作品でした。

様々なつらい出来事があった2011年、しめくくりにはこんなハッピーな映画を観るのもいいなって思います。ま、実際に観たのは1月3日なんですけどね…

有名なタイムズスクエアのカウントダウンの責任者クレアを演じるヒラリー・スワンク、トラブル続きの中彼女が演説するシーンは感動的でした。
今後、女性大統領なんていう役に適任なんじゃないでしょうかね。
d0088211_11411096.jpg

さえないOLイングリッドを演じたミシェル・ファイファーのオーラ消しっぷりには驚きましたが、最後にちゃんと本領発揮なシーンがあるので、これまた大満足。

アパートのエレベーターに閉じ込められたエピソードでコーラスガールのエリースを演じたリー・ミシェルは、人気ドラマ「Glee」に出てる女優さんみたいで、ステキな歌声でした。
以前から気になってはいるんですが、いよいよみてみようかな…「Glee」。
d0088211_11413512.jpg
ところで、タイムズスクエアのカウントダウンのシーンは実際に2010年にロケをしたみたいなんですが、「世界の果てまでイッテQ」でイモトアヤコが現地に行ってたと思うんですよね。
100万人が集まる一大イベントの裏側は、結構壮絶な世界でした。小ーっちゃくイモトも映ってるかもしれませんね。

by hobomovie | 2012-01-07 11:42 | 外国映画 | Comments(0)

マグノリア<1999>

日本のあちこちでオタマジャクシが降る今日この頃ですが。一体何が原因なんでしょうねぇ。ここまで唐突に意味不明な出来事がおこるなんて、まったく不思議です。テレビであれこれ憶測が飛んでいるのも面白いですね。雲の上で孵化したってのは無理があるやろ~!
d0088211_9513469.jpg

さて、そんな映画みたいなニュースで思い出すのがこの作品。
ポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本、彼お得意の群像劇で、トム・クルーズ始め主な登場人物だけで14人くらい。
末期がん患者の元テレビプロデューサー、彼が手がけた人気クイズ番組に出演する天才少年とその父、カリスマモテタレントとして活躍しているプロデューサーの一人息子、財産目当てでプロデューサーと結婚した若い妻…とどんどんつながって、みんなが巻き込まれる「ある出来事」が起こる一晩の物語が描かれています。
大オチには度肝抜かれました/(-_-)\

その後観た「ラブ・アクチュアリー」なんかも大好きですが、群像劇が好きになったきっかけはこの作品かもしれませんね。一人一人の色んな思いが描かれて良かったです。
この作品を観た当時は、群像劇と言えばこの人!なロバート・アルトマン作品なんかもあれこれ観ましたが、アンダーソン作品もアルトマン作品も、最近のは観てないです。面白い群像劇が観たいですねー。

by hobomovie | 2009-06-20 09:54 | 外国映画 | Comments(2)