人気ブログランキング |

2019年 06月 05日 ( 1 )

麻雀放浪記2020<2019>

d0088211_21413966.jpg

大好きなミュージシャン チャラン・ポ・ランタンがらみの映画は必ずおさえているワタシですので、内容的にそんなに好みの作品ではないけど楽しみにしていました。ボーカルのももちゃんが結構大きな役で出てるってことで、去年11月のライブでは姉でありアコーディオンの小春ちゃんが作品を観た後一晩で作りあげたとゆー「麻イイ雀」という曲が披露されておりました。

いよいよ公開の春!というときに、同じく出演者のピエール瀧氏が覚せい剤使用の罪で逮捕されるというまさかの事態となりまして。公開延期、最悪はお蔵入りもありえる…と思ってはらはらしていたのですが、予定通り公開のはこびとなって嬉しかったです。
監督が「凶悪」や「孤狼の血」などの白石和彌で、全編iphoneで撮影して、と何から何まで話題のネタに事欠かない作品だったのだけど、この事件が最大の話題となってしまったのでした。

d0088211_21410240.jpg

ストーリーは1945年から2020年にタイムスリップしてきた雀士・坊や哲(斉藤工)が麻雀の国際大会に出るというのが大筋ですが、東京オリンピックが中止になったとか、全国民のIDが警察に保管されてて行動がすべて把握されてるとか、オモシロ設定があちこちにばらまかれているし、ベッキーや岡崎体育や小松政夫といったオモシロキャストもあってワタシは楽しめました。もちろん、ももちゃんのドテ子も良かったで~す。
'84年の映画はおぼろげな記憶で原作は読んだことないけど、今回はその設定だけ使って別物を作り上げたという感じです。かなり突飛になっちゃってるので、そっちのファンの人たちにしたら、なんだこりゃーてな作品かもねぇ。


by hobomovie | 2019-06-05 21:45 | 日本映画 | Comments(0)