人気ブログランキング |

響<2018>

d0088211_23343874.jpg
芸術の秋、邦画の秋。最近は邦画を観る機会が多いでございます。

これは、なぜか欅坂46のセンター・平手友梨奈ちゃんがお気に入りの70代母が観たいというので、おつきあいしました。

平手ちゃんが演じるのは女子高生の鮎喰響(あくいひびき)。彼女の趣味は読書で、自ら書いた小説を文芸誌の新人賞に応募したところから、運命が動き出すのでございます。

とにかく響がかっこよし。
高校の文芸部の先輩をハリ倒し、キライな作家を蹴り倒し、週刊誌の記者にはつっかかり、それでいて好きな作品や作家のことはとても大切に思っている。
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、それの何が悪いのか。

原作がマンガなのでマンガ的な展開とも言えるけど、主演が孤高のアイドル平手ちゃんであること、脇を固める俳優陣が魅力的なこと、すべてがうまくいっている作品だなと思いました。

by hobomovie | 2018-11-02 23:35 | 日本映画 | Comments(0)