パディントン2<2017>

モフモフの英国紳士、くまのパディントンが帰ってきました!松坂桃李くんによる吹き替えも相変わらずかわいかったよ!

前作でペルーからやってきたパディントンは、ロンドンで暮らすブラウン家の一員として幸せに暮らしている。
ペルーで暮らすおばさんの誕生日プレゼントとして、グルーバーさんのアンティークショップでみつけた飛びだす絵本を贈るためにアルバイトに精をだしたり。
ところがその絵本が宝物の隠し場所を示す手がかりとなっていたために、パディントンとブラウン一家は大きな事件に巻き込まれることに。

前作のニコール・キッドマンに続き、今回はヒュー・グラントが全力で悪役を演じていて面白かったです。エンディングまでしっかり楽しませていただきましたよ。
物語のカギとなる飛び出す絵本にはロンドンの名所が描かれているので、これまた前作同様ロンドンの風景も楽しめる作品でございました。

もともと児童文学だし子供向けなストーリー展開ではあるんだけど、先に挙げた名演技やロンドンの風景に加え、ハラハラするアクションやCGで描かれたパディントンのクオリティの高さもあり、前作に引き続き大人も十分に楽しめる作品でございました。

俳優陣では、イギリスが舞台なのでハリー・ポッターのメンバーがちらほら出てたのもうれしかったですな。前作から出てるグルーバーさんはスラグホーン先生で、囚人のナックルズさんはマッドアイムーディでございました。

そんでもって、パディントンのおじさん・おばさんのエピソードに弱いワタシは、またしても泣かされてしまったのでした。

パンフレットの表紙は、ひとつだけマーマレードのついた足跡になっていてかわいいです。

d0088211_21533002.jpg

[PR]

by hobomovie | 2018-03-03 21:55 | 外国映画 | Comments(0)