スター・ウォーズ 最後のジェダイ<2017>

d0088211_22365702.jpg

スターウォーズ エピソード7~9のうち、真ん中の「8」がやってきました。間に「ローグ・ワン」をはさみつつ。
スピンオフ的には、ハリソン・フォードが演じたハン・ソロの若い頃のエピソードがこれから映画化されるらしく、スターウォーズも次の「9」で終わっちゃうのかぁとさみしく感じていた者にはこれまた楽しみでございます。

さて今回は、フォースの力を秘めた少女レイがルーク・スカイウォーカーに出会い、様々な出来事を経て成長していくという、かつてルークが歩んだ道を追っているような展開です。
ハン・ソロとレイア姫の息子カイロ・レンはダークサイドにおちたもののレイとの出会いによって迷いが生じ、これまたかつてダース・ベイダーが歩んだ道のよう。
結局のところ、強大な力を得た主人公が成長していくさまと、その力をどのように使うのか、良い方向なのか悪い方向なのか。でもその「良い」「悪い」は誰が決めたことなのか。そういったテーマが繰り返されるのがスターウォーズなのでございます。

ルークがなかなかレイにジェダイとしての訓練をしてくれなかったくだりも、ルークの師匠であるヨーダも最初そうだったなぁと懐かしく思い出しておりました。歴史は繰り返すのじゃ。

フォースの力は親から受け継ぐDNAのような要素もあるようなので、レイの出生が気になるところですが今回も謎のままでしたね。ルークの子どもかと思ったんだけどなぁ。思えば後のダースベイダーであるアナキン少年の父はどんな人物なのかってのもエピソード1では特に明かされなかったし、これはこのままいくんでしょうかね。それとも「9」で明らかになるのか。

レジスタンスの整備士役でアジア系の女性が登場したんですが、まぁ~これが天童よしみって感じのお方でして。親近感があっていいっちゃいいんだけど、もうちょっとこう…かっこいい人にしてほしかった気もする。

ベニチオ・デル・トロが出るらしいという噂を聞いていたので楽しみにしてましたが、なかなかニクイ役どころでしたね。最後には助けに来てくれると思ってたのに!裏切られたぜ!

今回はTOHOで初めてIMAXで観たんですが、なかなか迫力があって楽しかったです。こういう作品にはもってこいですね。
アベンジャーズの新作予告編がIMAX仕様になっていて、一瞬この映画観に来たんだっけ?と思ってしまうほどのクオリティでした。ドクターストレンジとガーディアンズも加わってくるようで、楽しみです。

[PR]

by hobomovie | 2018-01-27 22:45 | 外国映画 | Comments(0)