猿の惑星<2001>


宇宙飛行士が不時着したのは、猿が支配する世界だった!というストーリーで大ヒットした「猿の惑星」リメイク版。

オリジナルを初めてテレビで観たとき、始まる前母親に「最後に○○の○○が出てきてね~・・・」とネタバレされてしまい、面白さ半減だった思い出がよみがえってきました。許さ~ん!

このリメイク版もちゃんとオチが用意されているので、そこはお楽しみ。大好きなティムバートンの作品ですが、SF映画で監督の個性を出すのは難しいよなぁとしみじみ感じました。

d0088211_2023515.jpg

[PR]

# by hobomovie | 2006-09-06 20:25 | 外国映画 | Comments(2)

エンドア 魔空の妖精<1985>


d0088211_18445632.jpg

スターウォーズシリーズに出てくる惑星「エンドア」を舞台としたファンタジー作品。

魔王に支配されたエンドアを救うために少女が仲間たちとともに戦うという、ファンタジーの王道ではあるものの、そこはジョージルーカス的要素がふんだんに取り込まれて面白かった・・・ような覚えがあります。
なにしろ子供の時に劇場で観たきりで(^_^;)

パンフによると「ルーカス版オズの魔法使い」だとか。ふむふむ。まさしく一言で表現されております。
しかし、毛むくじゃらのイウォーク族はやはり、かわいいなぁ(^。^)
[PR]

# by hobomovie | 2006-09-03 23:17 | 外国映画 | Comments(3)

エキサイトへおひっこし

せっせと作っていたブログが、MacユーザーにはOSによって見れない人がいることが判明。
つきましては、今のところMacユーザーにも問題なさそうなExciteへお引越し!
引き続き、数えるのもあきてしまうくらいたまった映画のパンフレットを紹介します。
以前のブログはこちら。
http://hobomovie.spaces.live.com/
[PR]

# by hobomovie | 2006-09-02 15:50 | 日々のこと | Comments(0)