<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひこうきのなかで


d0088211_20483030.jpg
先日久しぶりに海外旅行へでかけまして、KLMオランダ航空の機内では、映画三昧でした。

d0088211_20493420.jpg
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
やっぱティム・バートンもエイサー君使いたくなるよねーそうだよねー。
少し大きくなりましたが、格好良さ保ってますね。
そして、これまたバートン映画の世界観にぴったりなエバ・グリーンさんも、前回の魔女役から比べるといい人ですが、まぁ「人」ではないよね、という湯老婆的な役が良かったです。
ティム・バートンは本来これくらい、いやもっと奇妙奇天烈でダークな映像とストーリーが持ち味ですよね。
ジョニデ様とかと組むと、ちょっとそこが抑えられちゃうような。
アリスとかチョコレート工場とか別にもういいねん!と思ってるバートン好きのみなさんにおすすめです。

d0088211_20500996.jpg
「君の名は」
2016年大評判だったので、ただのラブストーリーではないんだろうなーと思いつつも見逃しておりました。
飛行機で見られてラッキー。
ちなみに2016年アニメといえば「この世界の片隅に」の勝ちですけどね。
周りの人から特にRADWIMPSのファンじゃなくても、曲とアニメがすごく合ってていいよーと聞いていたとおり、これはもう感動ものですね。ファンならCDもDVDも買っちゃうね。
ストーリーについてはほぼ知らずに見たので、ええーっと驚いている間にどんどん進んで、しまいには泣けてきました…
なんで飛行機で泣いてるんだか、ワタシ…
こんな泣けるって誰か言っといてやー。
唯一の残念ポイントとしては、みつきの髪型がちょっとなー、萌え要素が強すぎて、組紐は使うにしてももっと普通なほうが良かったです。あれじゃ学校で浮きまくってもしゃーないです。

d0088211_20502189.jpg
「アベンジャーズ シビルウォー」
マーベルではスパイダーマンとアイアンマンくらいしか見てなかったので、キャプテン・アメリカさんとバッキーさんのことが少し理解できて良かったです。神の子とハルクはどこへ行ったんでしょうか?
新しいスパイディの設定もなかなか面白いですね。

d0088211_20513869.jpg
「シン・ゴジラ」
これまたワタシ的には弱いジャンルですが、2016年大評判でしたので、飛行機で見られて良かったです。(2回目)
途中うとうとしたりしてしまって、真剣味に欠けてはおりましたが、予備知識ゼロなので作り手側の思う通りの反応ができたのではないかと。
ゴジラが進化していくとことか、放射能のこととか、日本のお役所仕事とか、現実的で良かったと思います。
有名俳優が続々と出てくるので、こんなところに誰々!という楽しみがありますけど、ちょっと出しすぎじゃないでしょうか。
あと、石原さとみがなーんか鼻につくのはワタシだけでしょうかね。

これが行きの飛行機ぶんです。つづく(と思う)。




[PR]

by hobomovie | 2017-02-06 20:58 | 日々のこと | Comments(0)