<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

少女椿<2016>

d0088211_21344766.jpg

ワタシが大好きなミュージシャン、チャラン・ポ・ランタンが主題歌を担当するってんで大注目だったこの作品。
原作はエログロ漫画の代表作家・丸尾末広が1984年に発表したものですが、あまりにえげつないので今では改訂版しか入手できないとかなんとか。

ストーリーは、薄幸の少女・みどりちゃんが両親を失い、サーカス団に入り、なんだかんだ虐げられまくっていたら奇術師に見初められ、自分の生きる道をみつけるというもの。
ほぼ原作通りの展開でしたが、ラストはこんなんだっけな?という感じでした。

パンフレットがなかったので劇場で売っていたガイドブックを買ったのですが、それによると原作では昭和初期が舞台のところを、戦争が無いまま昭和が続いているパラレルワールドの日本という設定にしているそうで、それはちょっと面白いなと思いました。
原作者と監督が対談でも話していたけど、太平洋戦争前の日本ってセピア色の風景にえがかれがちだけど、意外と極彩色で華やかな部分もあったんじゃないかなぁと思うわけです。

奇術師役でジャニーズの風間俊介くんが出ていたせいか若い女子が多い客席でしたが(みどりちゃん柄のバッグを持った筋金入りの方もいらっしゃいました)、めくるめくエログロな世界に、どひゃ~ってなっちゃわなかったか心配いたしました。

チャラン・ポ・ランタンの主題歌はまさに少女椿と言う曲調と歌詞でばっちりなのですが、劇中に同じく2人組の女性ミュージシャン・黒色すみれが登場していたのもチャランポだったら良かったのに~ぃと少し残念でございました。

[PR]

by hobomovie | 2016-06-11 21:35 | 日本映画 | Comments(0)