<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

踊るアイラブユー♪<2015>

d0088211_2232767.jpg

いやねぇ、タイトルがいまいちだと思うんですよ。
南イタリアのリゾート地を舞台にしたゴキゲンなミュージカル映画で、ゴキゲンな感じを演出したかったのはわかるんですけどー。
原題の「Walking on Sunshine」まんまの方がよっぽど良くないですか。「はじまりのうた」とか「サンシャイン 歌声が響く街」とか、女性客を取り込みたいんだかなんだか知らないけど、センスがちょっとねぇ、という邦題が多い今日この頃ですな。
それぞれ作品が良かっただけに余計にそう思います。音楽映画、ミュージカル映画をバカにすんない!!って、配給会社がつけてんでしょうけどね…

さて、原題からカトリーナ・&ザウェイブスの曲が思い浮かぶ人は、十分にこの映画を楽しめる可能性があるでしょう。他にもマドンナやワムや、80年代の名曲が数々登場する、とにかくゴキゲンなミュージカルでございます。
オリジナルではなく、すでにある曲を使うミュージカルをジュークボックス・ミュージカルというそうですが、「ムーラン・ルージュ」あたりがその最初だったんじゃないでしょうかねぇ。ワタシはオリジナルのミュージカルも、こういう感じなのもどっちも好きです。

ストーリーは、南イタリアのプーリアに転居した奔放な姉・マディを訪ねた妹のテイラー。かつてひと夏の恋をともにしたイケメン・ラフがそのことを知らない姉と結婚することになっていて…という三角関係ラブストーリー。
ストーリー自体には目新しさはないものの、プーリアというロケーションが最高でございましたな。
主役の姉妹が「シカゴ」のレニー・ゼルヴィガーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズを彷彿とさせる雰囲気で良かったけど、まっったく知らない女優さんでした。
曲がメジャーな分、キャストがマイナーな感じ?友達役のミュージシャン、レオナ・ルイスくらいしかマジ知りませんでしたとも。
でも、みんな良かったし、なにより名曲ぞろいだし、なかなか楽しい作品でした。つくづくタイトルがねぇ…しつこい?
[PR]

by hobomovie | 2016-05-14 22:27 | 外国映画 | Comments(0)