<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マン・オブ・スティール<2013>

d0088211_19563325.jpg

数々のヒーローがリニューアルされている今日この頃ですが、いよいよ真打ち登場。スーパーマンが生まれ変わってやってきましたよ。

滅び行くクリプトン星から宇宙船で逃がされた赤ちゃんが地球で成長し、その超人的パワーで地球を救うという大筋は今までどおり。ジャーナリストの彼女もしっかり登場します。
お膳立てはばっちり、ヒーローものの王道を爆進…!!するかと思いきや、そうでもなかった作品でした。

まあ、よく考えたら複雑な生い立ちだし、悪役もなんだか一層屈折してるし、ダークヒーローとまではいかないまでも、あれこれ考えちゃうニュースーパーマンでしたとさ。
監督が「300」や「ドーンオブ・ザ・デッド」「ウォッチメン」のザック・スナイダーってことで予想外の面白さを期待しすぎちゃってた部分もありますが。彼の持ち味であるしつこさが十二分に発揮されておりましたね。

あ、あと映画音楽好きとしては、旧シリーズほどわかりやすくなくてもいいんだけど、一応これ!っていうテーマも欲しかったなぁ~

アクションや映像はもちろん、今までとは比べ物にならないほどすごい迫力だったし、ヘンリー・カビル&エイミー・アダムスのカップルも良かったし、次回作以降に期待ですかね。
なんだかんだで、スーパーマンは好きなワタクシですので…

キャストといえば、ワタシ的にはスーパーマンの地球上での両親がケビン・コスナーとダイアン・レインというのがかなりツボで、テンション上がりましたね。
[PR]

by hobomovie | 2013-10-30 19:57 | 外国映画 | Comments(0)

そして父になる<2013>

d0088211_17305819.jpg

少し前にカンヌ映画祭で審査員賞を受賞したというニュースが騒がれてましたね。是枝監督の作品は以前から好きでよく観ているので、公開を楽しみにしてました。

福山雅治が主演でエリートサラリーマンを演じているのですが、どうやってもかっこ良くなってしまうのでなんとか普通の父親に見えるよう演出している(監督が「福山さん!ポケットから手出してもらっていいですか?かっこいいんで!」とか言っていた)という撮影風景をTVで見かけたりしていて、スター福山がどんなことになっているのやら?という期待もあり。

野々宮夫妻(福山雅治&尾野真千子)の一人息子・慶多(二宮慶多)と斎木夫妻(リリー・フランキー&真木よう子)の長男・琉晴(黄升炫)が、出生時に病院で取り違えられた子だったことが明らかになる。
あまりの出来事を受け入れられない二つの家族。
一緒に過ごした6年間と血のつながりを天秤にかけるという、重いテーマの作品でした。

野々宮家は都心のタワーマンションに住み、父は大企業に勤務、愛車はレクサス。一方の斎木家は夫婦+3人きょうだい+祖父という6人家族、家で電気店を営み、愛車は店の軽四のバン。あまりにもわかりやすく対照的な2家族ではありましたが、その対比がまた面白かったですね。

ワタシ個人的には、斎木家で育ちたいなーと思うほど、リリー・フランキーと真木よう子は魅力的な父ちゃんと母ちゃんでした。
親子の苦悩は物語の中心である野々宮家の方がより深く描かれているので、泣かされましたねー。
「スター福山」感は完全にはぬぐいきれてませんでしたが(ギター持ったりしちゃってたしな)、「そして父になる」というタイトルは彼のためにあるんだなぁと思いました。

監督は元々ドキュメンタリー出身だからか、淡々と進む物語&明確な答えを用意しないエンディングが特徴ですが、今回も変わらない是枝節が良かったです。かつての日本でこういう事件が生じた場合、100%子どもを交換することを選んでいたようですが…果たして自分なら…と考えさせられました。

赤ちゃんの取り違えなんて、現代日本で絶対起こらないだろうと思うんですが、そこはとりあえず納得がいく原因が用意されてました。その事件に関わる人たちも、家族のつながり=血のつながりなのか?というテーマにヒントを与えるエピソードになってました。

ところで最近、この作品のリメイク権をスピルバーグが手に入れたというニュースを見ました。楽しみですね。
[PR]

by hobomovie | 2013-10-19 17:33 | 日本映画 | Comments(0)

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点<2013>

先日、母と北海道二人旅をしてきました。札幌に2泊したので、ぜひとも探偵がいるバー・ケラーオオハタでグラスのひとつも傾けたいところだったんですが…悲しいかな風邪をひいてしまったので、旅行に影響が出ないよう大事を取って夜遊びは断念しました。
ススキノ大交差点の写真だけはなんとか、撮ってきたのでした。
d0088211_2328377.jpg

さて、大泉洋による探偵シリーズ第2弾がこの作品。今回は、探偵の友人・オカマのマサコちゃんが殺害されたことから始まる、前作を上回るハードボイルドな事件でございました。
アクションもお色気もパワーアップして、面白い作品になってました。
きっとまだ続くんでしょうなー楽しみですなー。

ヒロインは尾野真千子なんですが、前作の小雪のほうが良かったかも。
比べるなら、オカマのマサコちゃんを演じたゴリとならどっこいというところか。ゴリ、かわいそうな役だったけどすごく良かったです。
d0088211_23311810.jpg

パンフレットは前作同様マッチのような装丁になっていて、ロケ地マップも付いています。
あぁ…もっと札幌をうろうろしたかったなぁ。風邪さえひかなければ…
探偵の相棒・高田がよく食べてる「開拓おかき」は最近大阪でも売ってる店を発見したんだけども…
おいしかったです…
d0088211_23314474.jpg

ちなみに、大泉洋と言えば「水曜どうでしょう」。
その聖地にはちょこっと寄ってきました。工事中でこれまたちょっと残念でしたが…
d0088211_2332219.jpg

[PR]

by hobomovie | 2013-10-02 23:34 | 日本映画 | Comments(0)