<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ダークナイト ライジング<2012>

d0088211_15502087.jpg伝説が 壮絶に 終わりました…

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く、クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ最終作です。
日本では興業的にもいまひとつで、評判もいまいち…?みたいな話しを聞いていたんですが、どうしてどうして!このシリーズを観ずしてバットマンを語るなかれ!という思いを新たにしました。

前作のジョーカー事件からすべての悪を自ら引き受け、8年も沈黙し続けるブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)。表面上は平和となったゴッサムシティにもうバットマンは現れないのか?
ところが、女泥棒セリーナ・カイル(アン・ハサウェイ)がブルースの指紋を盗みだし、ベイン(トム・ハーディー)の邪悪な計画が動き出す…というストーリー。

ストーリーの要所要所に「ビギンズ」や「ダークナイト」のエッセンスがつめこまれていて、あちこちに張り巡らされていた伏線がすべて落ち着くところに落ち着いたという感じです。
若干まとめようとしてる感が強い気もしましたが、若手警察官ジョン・ブレイク(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の活躍がすばらしかったので許す!かっこよすぎ!

と言いつつ前作までの細かいとこを正直結構忘れてしまっていたワタクシ、やや悔しい感じでした。1、2を復習してからもう一度観なおしたい…
ラーズ・アル・グ-ル(リーアム・ニーソン)のこともすっかり忘れてしまっていて、ジェダイマスターがフォースでよみがえったのかと思ってしまいましたよ。

キャストが「インセプション」オールスターズという感じで、これまたなかなか良かった。
d0088211_15505732.jpg

ベインのトム・ハーディかっこいいのに、素顔は一瞬しか出てこなかったですね~…モッタイナイ…
体も相当大きくしたみたいで、別人のようでした。
執事のアルフレッド役のマイケル・ケインは「プレステージ」も含めて主人公を見守る役どころばかりで、ほんとノーラン監督のお気に入りなんですね。

監督的にはそんな感じでキャストも大満足だろうし、恐らく今までで最高の資金を投入して、彼の作品によくある「こういう画がとりたかったんだ~♪(想像)」という映像を作り上げてこれまた大満足なことでしょう。
ノーラン作品は、ラストに含みがありすぎてどよ~んとなるものが多いですが、今回は珍しくすっきり!私も大満足でしたよ!
[PR]

by hobomovie | 2012-08-11 15:55 | 外国映画 | Comments(0)

アメイジング・スパイダーマン<2012>

d0088211_8554198.jpg「Dr.パルナサスの鏡」「BOY・A」などを観ていいな~と思っていたアンドリュー・ガーフィールド。「ソーシャル・ネットワーク」で決定的に好きになったんですが、これほど大きな役で活躍するようになるとは、びっくりです。
この作品からは、彼の俳優人生は大きく方向転換しそうですね。今までみたいな作品にも、また出てほしいけど…

さて、トビー・マグワイヤ主演の前シリーズが終わったあと、映画・舞台監督のジュリー・テイモワ演出でブロードウェイミュージカルになったというニュースぐらいは聞いてましたけど、また新しいシリーズが始まるとは、やはりアメコミものの人気は根強いですね。
ワタシは子供のころ、なぜか日本版のスパイダーマンを先に知って、てっきり日本の漫画かと思ってましたけどね。

今回のシリーズ、蜘蛛の糸を出すのにウェブ・シューターを使うとことか、ヒロインがMJじゃなくグウェンなこととか、敵役がトカゲのリザードなこととか、、原作ファンにはなかなか嬉しい設定になっているらしい。
前シリーズが終始ダークな雰囲気だったのと比べると、今回のはちょっとマンガ的で明るいように思います。
もちろん伯父さんが死んじゃったりとか、前シリーズ同様ダークヒーローの要素はあるんだけども、3Dで観たこともあって全体的になんだか楽しかったです。
スパイダーマンになりたてのとき、着替えやケイタイやらを入れたリュックをしょったまま活動してたのもツボでした。確かに変身後は荷物どうしてんだろうっていうね。
d0088211_855435.jpg

アンドリューがパーカーのフードをかぶって歩くと、どうしても「BOY・A」を思い出してせつなくなります。
d0088211_8562868.jpg

で、この共演をきっかけにこの2人はつきあってるらしい。さいでっかー。

3Dで映画を観たの久しぶりだったんですが、初めて自分のメガネに取り付けるタイプのメガネで観てみました。以前のゴーグルみたいなごっついメガネに比べたら、断然ラクになって良かったです。ストーリーがマンガちっくなこともあり、あんまり深く考えず楽しむってことに重点を置いて、3Dで観るのもオススメですね。
[PR]

by hobomovie | 2012-08-05 09:02 | 外国映画 | Comments(0)