<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レンタネコ<2012>

d0088211_23321813.jpg「かもめ食堂」(2006)から始まる、ほんわか映画シリーズの最新作。
監督が違う作品もあるとはいえ「めがね」「プール」「マザーウォーター」「東京オアシス」と進むにつれ、なんだかな~、狙ってる感が強まってきたな~と若干引き気味になっている今日この頃。

しかし!どっちかっていうと犬より猫派のワタシとしては、猫がらみの作品とあっては逃すわけにいかず、観に行ってきました。

ストーリーは、物心ついた頃から猫に囲まれて暮らしてきたサヨコ(市川実日子)が、猫をレンタルするという商売で様々な人と出会う、というもの。

ま~相変わらずなんだこりゃ、という設定だったのですが、猫がかわいくて、あとは隣のおばさん役(女装のおじさんではない)の小林克也が面白くて、寝ずに最後まで観ることができましたよ!
一緒に観た友達は、作品の雰囲気に負けて寝てたけどね!

しかし、猫って絵になる物語になる。犬だとこうはいきませんな。
d0088211_23374779.jpg

[PR]

by hobomovie | 2012-07-26 23:45 | 日本映画 | Comments(0)

ダークシャドウ<2012>

d0088211_11533573.jpg
ティム・バートン×ジョニー・デップによる8作目です。
数々の奇想天外な世界をみせてきた2人なので、少々のことではもう評価されないのか、前評判はイマイチでしたね。
でも、これだけオモシロ作品を送り出してきたらハードルもあがるというものでしょう。ワタシが観なくて誰が観る!と勝手な義務感で行ってまいりました。

ジョニー・デップ演じるヴァンパイヤが、200年の時を越えて子孫が暮らす洋館に現れ、因縁の魔女と死闘をくりひろげるというビジュアルやストーリーは既視感ありありで、それが評判につながっちゃったのかな~という気はします。
でもワタシはこのティム・バートン節が大好きなので、楽しめました。

時代設定が70年代で、当時の音楽満載なのも良かった。T-REX、カーペンターズなどがバックにずっと流れていて、アリス・クーパーに至っては本人出演というすごい展開でした。

あとは、「キック・アス」のヒットガール以来でクロエ・グレース・モレッツを観て、あら大きくなって~♪とうれしかったです。
「モールス」「ヒューゴ博士の不思議な発明」「(500)日のサマー」なんかに出ていたんですね、全部逃しちゃってるなぁ~。
d0088211_1155822.jpg

[PR]

by hobomovie | 2012-07-07 11:55 | 外国映画 | Comments(0)