<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

指輪物語<1978>

d0088211_2209100.jpg

ファンタジーアドベンチャーというと、この「指輪物語」と全くカブらないように作るのは至難のワザなんだなぁと思う今日この頃。

先日テレビでやっていた「ナルニア国物語」も、こないだ劇場で観た「ライラの冒険」も、なにかしらのエッセンスがこの作品から流れついている感じ。

そういう意味では、文化の全く違う日本人ならば、「指輪物語」の影響を受けないファンタジーアドベンチャーを作れるはず。
ワタシ的には、「千と千尋の神隠し」がダントツ1位だと思います。
キャラクターやストーリーに東洋のオリジナリティがあふれかえりつつ、ファンタジーとしてもアドベンチャーとしても見劣りしないという。

その点日本の実写作品は、なかなかこれっていうのはありませんねぇ。
なんかこう「カドカワ色」になってしまうというか、特に時代物とかがイマイチですなぁ。

さてこの「指輪物語」、ワタシが劇場で観た記憶のある最も古い映画と同じころ公開のようですが、こっちは家族が観に行ったようでワタシは観ておらず。
この1本で、「ロードオブザリング ふたつの塔」の途中くらいまでを描いているようです。
d0088211_2203053.jpg

キャラクターがあんまり…かわいくないんですけど…
ま、実写版がちょっとみんな格好良すぎなのかもしれませんね。
実際問題、どんなアニメ作品だったのか気になります。
[PR]

by hobomovie | 2008-05-30 22:02 | 外国映画 | Comments(0)

ラルフ1世はアメリカン<1991>

d0088211_20342886.jpg完全なる「同時上映モノ」。
メインの作品はなんだったのか…まっっったく思い出せませんが…

ストーリーは、英国ロイヤルファミリーが行事中の感電事故で全員亡くなってしまい、唯一の血族者としてアメリカ人ラルフ(ジョン・グッドマン)が英国国王として即位することになる。典型的なアメリカ人であるラルフが、伝統ある国王になれるのか!?

全く記憶に残ってない作品ですが、パンフレットによると、ラルフを認めない議員の罠などハラハラさせつつ、最終的にはアメリカ人的フレンドリーさで全てを乗り切り、お堅い英国王室を変えてしまうという。
無意味なしきたりなんて無視無視!で、諸外国との外交も大成功。

イギリスの人が観たら激怒するんじゃないかという内容ですね。
冒頭でロイヤルファミリーが全滅ですしね。

ラルフの教育係として、イギリスを代表する名優ピーター・オトゥールが出演しているのがびっくりです。
[PR]

by hobomovie | 2008-05-24 20:35 | 外国映画 | Comments(0)

モンスターズ・インク<2001>

d0088211_10185349.jpg人間の世界とは別に、モンスターばかりが生活する現代社会があって、ひょんなことから2歳の女の子がモンスターの世界に迷い込んでしまうというストーリー。

主役はサリーとマイクというモンスターで、女の子をなんとか人間界に返そうとてんやわんや、最後にはちょっとほろっとさせるところもあって、ピクサーの作品は間違いない!と思わせてくれた作品でした。

サリーとマイクが働くモンスターズインクという会社は、人間界の各地で子供を恐がらせることで発生するエネルギーを集めているため、いわゆる「どこでもドア」をたくさん持っています。

そのドアにまつわるハラハラドキドキなシーンがあって、こんな乗り物があったら楽しいだろうなぁなんて思いながら観たもんでした。

で、いよいよ東京ディズニーランドにこの作品のアトラクションができるそうで。
楽しみですね~。
ワタシの希望はかなえていただけるんでしょうか…
[PR]

by hobomovie | 2008-05-18 10:20 | 外国映画 | Comments(0)

L.A.コンフィデンシャル<1997>

d0088211_201048.jpg

ケビンスペイシー、ラッセルクロウ、ガイピアーズ、キムベイシンガー、ダニーデビート、ジェイムズクロムウェルと、オイシイ俳優勢ぞろい、見ごたえ抜群の作品でした。

特にラッセルクロウはこの作品で初めて観て、渋くていい俳優だなぁ~と思ったもんでした。
あと、キムベイシンガーの魅力も再発見。
この作品でアカデミー賞をとってます。納得の美しさでした~。

1950年代のロサンゼルスを舞台に、ロス市警のメンバーがひとつの殺人事件をきっかけに様々な事件と遭遇するというストーリー。

捜査が進むにつれ数々の殺人事件が起き、謎が深まって目が離せない展開でした。
そしてたどりついたのは、予想を超える巨悪の存在だった!
これ以上はネタバレなので書きませんが…
平和な作品の印象が強い俳優さんなだけにびっくりなラストでした、
とだけ言わせていただきましょう<`~´>
[PR]

by hobomovie | 2008-05-10 20:02 | 外国映画 | Comments(0)

チアーズ!<2000>

d0088211_19233212.jpg
この作品の後「スパイダーマン」シリーズで一気にメジャーになった、キルスティン・ダンスト主演のハイスクールもの。

チアリーディングコンテストに向けて、チーム内の争い、ライバル校への盗作疑惑などを乗り越えて、主人公が成長していくというストーリー。

もちろん友人関係や恋愛もからみ、いかにもアメリカ映画って感じの明るく楽しい、ゴキゲンな作品になっています。

元気になりたいときなどに観ると良いでしょう。

エンドロールにひと工夫してある作品が好きなワタシなのですが、この作品は「Micky」という曲に合わせてみんなが踊るというもので、最後まで楽しませてもらいました。
[PR]

by hobomovie | 2008-05-06 19:25 | 外国映画 | Comments(0)