<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宇宙戦争<2005>

d0088211_2205892.jpgH・G・ウェルズ原作、古典SFの映画化です。
1938年にアメリカでラジオドラマが放送されたときには、聞いた人が本当に宇宙人が攻めてきたと勘違いしてパニックになったとか何とか。

監督はスピルバーグ、出演はトムクルーズ、ダゴダファニング、ティムロビンスと、面白くないわけがないでしょう!ハリウッドだし!という作品でした。
宇宙人が攻めてきてパニックが起こる中、主人公の家族を始め逃げ惑う人々の運命やいかに!?というストーリー。

ワタシ的にはドキドキしながら真剣に観たけど、終わってみればやや納得いかない感じ。オチは原作どおりだしまぁいいとして、人物の描かれ方がちょっと中途半端な印象です。
暴徒と化したり、自分だけ助かろうとしたり、頭がヘンになってきたり、結局は人間が一番恐いよね…と思わされる作品でした。

以前同じ原作者の「タイムマシン」も取り上げましたが、こっちもワタシ的にはいまひとつな評価です。でも観ちゃうんですよね、SFって。
[PR]

by hobomovie | 2007-06-23 22:06 | 外国映画 | Comments(0)

プリティ・ウーマン<1990>

d0088211_2243296.jpgリチャードギア&ジュリアロバーツの大ヒットラブストーリー。

「毎日を仕事に明け暮れる実業家」と「夢が実現できずにいるコールガール」が出会い、恋に落ちる。相手から様々なことを得て変化していくけれども、それぞれの立場や生活があまりにも異なるせいですれ違いが生まれて…というストーリー。

現代版「マイ・フェア・レディ」と言われてましたが、ヒギンズ教授がイライザをレディにするという事がメインだったのに比べると、こっちはお互いに影響されて変わっていく感じ。

とにかくジュリアロバーツがチャーミングで良かった♪コールガールなので最初はド派手なんだけど、だんだん落ち着いてセンスのいいファッションになっていくところがステキでした。リチャードギアもこの頃は渋くてかっこよかったなぁ~…
[PR]

by hobomovie | 2007-06-16 22:07 | 外国映画 | Comments(0)

天空の城ラピュタ<1986>

d0088211_23211744.jpgワタシの「宮崎駿アニメランキング」では1、2位を争う大好きな作品です。
空と、空を飛ぶ乗り物が大好きな宮崎監督の本領発揮といった感じで、純粋に楽しめる冒険活劇でした。

しょっちゅうテレビで放映してますが、何回観ても熱くなりますねぇ。
「三鷹の森 ジブリ美術館」には、この作品に登場するロボットがいるらしいのですが、まだナマで見ておりません。早く会いにいかなくちゃ…

パンフレットの裏表紙には、「天空の城ラピュタ」という炭酸飲料水の広告が。当時すごく飲みたかったけど、ちょうど家族で田舎へ引っ越した頃で、子供の身では発見できなかったような覚えがあります(^_^;)
d0088211_23215479.jpg

[PR]

by hobomovie | 2007-06-09 23:24 | 日本映画 | Comments(2)

ロケッティア<1991>

d0088211_1742849.jpg1930年代アメリカ。自由に空を飛ぶことができる、ジェット噴射の装置を手に入れたクリフ(ビルキャンベル)が「ロケッティア」というヒーローとなって人助けをするものの、実はその装置はナチスドイツからも狙われていて…という、アメコミ原作のアクション映画。

クリフには女優志望の美しい恋人(ジェニファーコネリー)がいて、トップスターの二枚目俳優(ティモシーダルトン)が彼女に目をつける、という、わかりやすい展開になっております。
なんだか「スパイダーマン」みたい。

劇場で観て以来なのですっかり内容を忘れてしまっておりますが、自由に空を飛べたところで結局体はそのままな訳だし、それでヒーローになれるんかなぁ?

ちなみにその「ロケッティア」の装置は、実在の大富豪ハワードヒューズが作ったという設定になっています。「アビエイター」でディカプリオ君が演じた人物ですね。こっちは観たいなぁと思いつつ逃しております。
[PR]

by hobomovie | 2007-06-03 17:43 | 外国映画 | Comments(2)