トランスフォーマー<2007>

今年の夏は、劇場で色々映画を観れて良かったです。

元々はタカラが発売した変形おもちゃがアメリカでアニメ化され、日本に逆輸入されたのが「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」。
そんなアニメもあったような…くらいの記憶で観てきました。
d0088211_22403016.jpg
いや~とにかく「すごかった」の一言に尽きる!
小さい頃から慣れ親しんだ「正義の味方もの」を、ハリウッドのスタッフ・キャストでリアルに描くとこんなにすごいんだ…と感心しきり。
とにかく映像がすごくて、でも「ここ!ここを見て!」というシーンではスローモーションになるので(笑)オイシイとこを見逃さずにすみました。

スピルバーグ色はやや抑えつつ(全面に出すともっと恋愛だの家族愛だのが強調されたに違いない)、遊び心があちこちにあるのも良かったです。
なにしろ監督マイケルベイが自らの作品をパロっていて、主人公サムが発炎筒で合図するところは完全に「ザ・ロック」だし、隕石(実はトランスフォーマー)を見た男の子が「アルマゲドンよりすげぇ」とか言うし。他にもあちこちで笑わせていただきました。

最近スピルバーグのお気に入りで「インディ4」にも出演するというシャイア・ラブーフもチェックできて良かったわ。
是非、今まさにロボットもの・変身ものにハマっているちびっこたちに、日本語吹替版で観て欲しいなぁと思う作品でした。(吹替版は、アニメと同じ声優さんが参加しているらしい。)
[PR]

by hobomovie | 2007-09-04 22:43 | 外国映画 | Comments(0)