トゥモローランド<2015>

d0088211_22392865.jpg

いやーこれはやっちまったな。激しくやっちまったようですよ。

前フリ7割、物語の核心が1割、エンディング2割といったところでしょうか。
いやはや、ディズニー映画&ディズニーランドのワクワクを詰め込んだ作品を期待してただけに、ワタシはとっても残念だよ!!
d0088211_22395328.jpg

トゥモローランドへいざなわれるリケジョな高校生ケイシーを演じるのはブリット・ロバートソン。
変わり者だけど家族思いでキュートな役柄がハマってました。これから期待ですね。

しかしそれよりも、トゥモローランドからの使者を演じたラフィー・キャシディがものすごく印象的。
d0088211_22401746.jpg

明らかにコドモなのに、表情はなんて大人なんだ!と、ずっと驚かされぱなし。
エイサー・バターフィールド君といい、イギリスはこういう子役の人材が豊富だなぁ。どんな女優さんになるのか楽しみだねー。

あくまで主演はジョージ・クルーニーさんなんだけど…これ別にアナタじゃなくても…良かったと思うで…
初のディズニー映画主演で、ちょっとうかれちゃったような?そんな感じですか?
d0088211_22414232.jpg

しかし、残念だなぁ。テスラやエジソンを引き合いに出すならもっときっちりえがいて欲しかったし、ウォルト・ディズニーならきっと壮大な計画を色々持ってたはずだから、それをちゃんと見させてほしかった。

前フリにはかなりワクワクドキドキさせてもらったのに、なんとも説明不足なクライマックス。
結局地球が滅びてダレトクなのよ!
トゥモローランドもなんか荒れてたけど、地球とはどういう関係なのよ!
ロボットたちは誰の思惑で動いてたのよー!!
スペースマウンテンは建物が出てくるだけだったのかよー!!

つ、疲れた。

そんなこんなでおとずれたエンディングですが、ここはさすがディズニー夢があるね!
なんだかんだあったストーリーもとりあえずまとまってしまう、パワーあふれるエンディングでしたわ。

はー、色々あったけどディズニー好きとしてはそんなこんなもまぁ楽しめたということにしましょうか。ちゃんとしたSFファンタジーが観たい人は、あまりおすすめできないかなーという感じ。
ワタシにしてはかなり辛口の感想になってしまった。
[PR]

by hobomovie | 2015-06-27 22:46 | 外国映画 | Comments(0)