ホビット 竜にうばわれた王国<2013>

小説はもとより映画、ゲームなどあらゆるジャンルのファンタジーアドベンチャーはここに通ずる「ロード・オブ・ザ・リング」こと「指輪物語」。
その前日譚「ホビット」が映画化され、「ロード・オブ~」よりも面白い!と大評判だったのが2年前。観に行こうかな…とは思ったんですが、どうにもビジュアルがねぇ。
おっさんとおじいさんの旅、始まるよ!
d0088211_22203412.jpg

…華がないっつーか地味ですやんか。
前シリーズでフロド少年がおじさんであるビルボからゆずり受けた指輪を、そもそもビルボがどうやって手に入れたか、という話しだからしょうがないっちゃしょうがないんですけどね。主人公がすでにおじさんですから。昔の話だから、少々若くはなりますけども。

ビルボを演じたマーティン・フリーマンは当時は「ラブ・アクチュアリー」のAV男優役くらいでしか知らなかったんですが、今ではシャーロック・ホームズが現代に生きていたら?というテレビシリーズ「シャーロック」でワトソン君を演じてすっかりメジャーになったイギリス人俳優でございます。

そしてなんと今作では、ドラマでシャーロックを演じているベネディクト・カンバーバッチもワトソン君のために(かどうかは定かではない)馳せ参じているというではありませんか。

そしてそして、今作は華が加わってますよ、華が!
d0088211_22315477.jpg

やっぱエルフがいないとねぇ。
前シリーズ開始から10年以上たっても変わらぬ美しさのオーランド・ブルーム、すばらしい。
レゴラスのキャラは少し若くて、やんちゃだったのが新鮮です。

ということで、1作目「思いがけない物語」をレンタルでチェックの上、2作目から劇場で観るという珍しいパターンになりました。
結果、やはりファンタジーアドベンチャー好きならはずしちゃいかんシリーズだったな、やっぱ1作目からちゃんと観れば良かったよ…という後悔の念が胸に去来しております。
ビジュアルにだまされたオイラが甘うございました。3作目も楽しみです。
こうなったら、子供の頃からチャレンジしていない原作読破をやってみようかしら…なんてね、なんてね!

ちなみに、シャーロック先生の役はこちらでした。
d0088211_22213035.jpg

ドラゴンのスマウグ!がびーん。先生のお顔おがめず…
[PR]

by hobomovie | 2014-04-05 22:43 | 外国映画 | Comments(0)